主催 NPO法人 東大阪国際協力プラットフォーム

 「クリスマス・チャリティー・コンサート」 

平成21年12月17日(木) 午後7時から午後9時 開場 午後6時30分

四条リージョンセンター・やまなみプラザ・多目的ホール


出演 バイマーヤンジンさん チベット人歌手 プロフィール

ピアニスト 高瀬佳子さん 高瀬さんサイト

協力 チベット学校建設推進協会



開演前・会場の様子

定員80名の会場は満席となりました。


開演



バイマーヤンジン先生・ご挨拶



すばらしい歌声とピアノ伴奏


チベットのこと、幼少の頃のこと、学生時代のこと、歌手として活動を始められた頃のこと、齋藤代表とのこと、来日した日本でのこと、チベット学校建設のことと、大変にご苦労されてのここまでの歩み、学校建設推進への想い・志につきまして、会場を笑いに誘うユーモアも交えながら、トークも幅広くして頂けました。本当に色々と考えさせられる内容でありまして、真剣に皆さん聞かれておられました。改めまして、支援への想いを強くさせて頂きました次第でございます。


第二部・開演



チベットの歌のみならず、日本の歌もたくさん歌って頂けました。



川口英俊理事長・主催者御礼挨拶


サンタクロースの格好で登場させて頂きまして、このチャリティー事業開催の趣旨、チベットを取り巻く現状の課題、めまぐるしい経済発展を遂げている中国社会における都市部と農村部での所得格差・貧富の差の拡大の懸念、貧困解決のためには、安定した収入を得れるようにしなければならない、安定した職業に就かなければならない、そのためには、教育が何よりも重要であり、故郷における初等教育体制の整備、その充実に日々ご尽力されておられますチベット学校建設推進協会さんの活動の意義の高さ、大切さにつきまして述べさせて頂きまして、チベットの子どもたち一人一人への心のこもった教育支援が、一人一人の夢や希望を育み、やがて、その子どもたちが、社会に羽ばたき、そして、社会に貢献できる、国際社会に貢献できる立派な大人になることを念願する次第でございます。これからもチベット学校建設推進協会さんへの支援を鋭意継続させて頂く所存でございます。



チャリティー事業・支援寄附贈呈式 齋藤代表へと贈呈

チャリティー支援寄附は当日のチケット参加料と法人からの支援を併せまして
行わせて頂きました。チベットの子どもたちへのクリスマス・プレゼントになれば
とも存じておりまして、サンタクロースに扮させて頂きました次第でございます。


チベット学校建設推進協会・代表・齋藤秀樹氏ご挨拶



この度の開催にあたりまして、ご協力、ご参加賜りました皆様方には
深く感謝御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

齋藤秀樹代表、バイマーヤンジンさん、ピアニスト・高瀬佳子さん、
本当にありがとうございました。

また、これからも当法人の活動へのご理解、ご協力を賜れますよう、
何卒、宜しくお願い申し上げます。

トップへ戻る

Copyright (C)2009 Hidetoshi Kawaguchi, All Rights Reserved.